オフィス家具・デザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転・内装工事・改修工事・原状回復工事/株式会社メーベル[大阪]

お気軽にお問い合わせください

TEL

Mail.info@me-beru.co.jp

ようこそエム・ブロへ

和ッとたたみかける

緊急事態宣言が発令された東京都含む1都3県に続き、
大阪府等でも本日から緊急事態宣言が発令されました。

そんな今朝の電車内の密度はいかほどか、、、

なんとなく予想はしていましたが、ほぼいつも通りでした。
とにかく感染しないように気を付けるしかありませんね。

そんな今日はメーベルはこんなことも出来ますよという事例をご紹介します。

先日、弊社からほど近い場所にございます学校法人常翔学園様の和室「常翔庵」の畳と襖の新調を実施しました。

ではどのような流れで施工をするのか、写真で追っていきましょう。
(今回、常翔学園様に許可を戴き写真の掲載をしております。この場をお借りして御礼申し上げます。)

まずは既存の畳・襖を取り外し、畳の下に溜まっていた埃を取り除きます。

窓の外から見える庭が風情を感じてとてもステキです。

そして新たな畳を設置します。

いぐさの薫りがとても気持ち良いです。

その流れで襖も設置するのですが、
サイズやレールのわずかな歪みなどの関係上、持ってきたそのままの状態では設置できない場合もあります。
そんな時はどうするか。


ぶった切って、


削る。

職人さんの技が光るその場での微調整によって襖を設置でき、スムーズにスライドが出来るようになります。

ちなみにこの「常翔庵」というお部屋は茶道部さんが主に使われているようで、それが如実に出ている写真がこちら。

一般家庭では枠に爪や指を引っ掛けて開けるのが主流で、枠に傷がつきやすい傾向にあります。

しかしそのような開け方は茶道ではもってのほか。

しっかりと把手を使って襖の開け閉めをされているので、把手部分に傷や汚れが集中しています。

一方で枠は全く傷ついておらず、茶道部さんがしっかりとしきたりを重んじていらっしゃるのが一目でわかります。

ちなみに掲載した写真に記載されていますが、施工日が昨年のクリスマスでした。
欧米の文化全開な日に畳と襖の新調とはなかなか乙なもので、私にとっても印象深いクリスマスになりました。

そんなこんなで施工完了した畳と襖の新調。
お客様にもご満足いただいて、安堵12割喜び25割でした。

ビジネス関係でも休憩室などで畳を使われることがあるかと思います。
畳にご興味ございます場合は弊社までお気軽にお声掛け下さい。

ブログが少し変わりました

お久しぶりです。
大阪のみならず日本全体で、新型コロナウイルス感染症が勢いを増して猛威を振るっていますね。

とはいえ経済活動もおいそれと止めることもできないので、
日頃からマスクの着用や手洗いうがい等を怠らない等、個人レベルでも出来ることをやっていきましょう。


さて、タイトルの通り当ブログにある変化が起こりました。
それはいったい何でしょうか?


正解は「ブログの編集画面がリニューアルされた」でした。
 
非常に分かりにくいですね。大変申し訳ございません。


ただ、最新になったことにより、以前よりも改行や文字色が思いのままに操れるようになりましたので、

これを
   存分に
      駆使して
          皆さんに
              よりわかりやすく
                      情報をご提供
                            してまいります。


まるで説得力を感じさせない使い方をしてしまいました。

内装工事も出来ちゃいます

ウィーケンドアフタヌーン、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日私はとある現場で工事立ち合いをしてきました。

そう、そうなんです。

弊社は家具や感染症対策グッズの販売だけを行っているわけではございません。

内装関係や看板などの工事も出来るんです。
(看板については以前ご紹介させていただきましたね)

今日の工事内容は間仕切りの解体でした。

職人さんが凄腕でしたので、想定よりもだいぶ早く片付きました。

弊社では間仕切りの設置、解体であったり、床のタイルカーペット貼り付けやOAフロア設置も承っております。

最近では感染症対策として、間仕切りを設置して部屋を小分けにするという使い方もあったり。

弊社HPでも間仕切り工事についての解説ページがございますので、そちらもご覧いただけるとより理解が深まるかと思います。
URL:http://www.me-beru.co.jp/service/parition.html


内装工事のみの場合でも大歓迎ですので、検討されている方はぜひぜひお気軽にお声掛け下さい。

エレベーターのダイノックシート張り

お久しぶりです。

久しぶりのブログ更新になりましたが、皆さんお元気でしたか?

今回のブログ内容ですが、
エレベーターの中からお伝えしたいと思います。

ユーザー様のフロア改修に伴い、
エレベーターにも施工を施したいとの事で、
今回はダイノックシート張りをご提案させて頂きました。

提案させて頂いたのは良いのですが、
エレベーターを停止すると中からしか開けられないのです!

えっ!

誰が中に入るの!

という事で、今回は私がエレベーターの中に籠って
お呼びがあれば開ける係になりました。

順調に作業はしていただけてるのですが、施工風景が見れない、、、

出来上がりを楽しみにしながらこのブログを書いています。

こもる事1時間弱やっと完成しました。

img_2017

img_2040

でも、こんな感じで仕上がりました。

以前とも雰囲気が変わり、凄くお客様にも喜んで頂きました。
(良かった〜)

今回のような感じで社内の雰囲気を一新したい方、
是非メーベルにお声がけください!
K・N

大阪・東京首都圏のオフィス内装工事やオフィス移転なら

株式会社メーベルにお任せ下さい。

オフィス家具・プラン設計/間仕切り工事/造作・化粧工事/

オフィス移転/フロア工事/ネットワーク・OA器機/

電気・空調設備工事/オフィスサプライ


http://www.me-beru.co.jp/
e38396e383ade382b0e38081e69c80e7b582e9a085e79bae1

神戸ハーバーランド/内装工事が終盤を迎えてる現場から

2月も今日が最終日。 神戸の寒さも少しずつ和らいで春を感じる季節となりました。

ハーバーランドで始まった内装工事も順調に進み終盤を迎えています。

今日は、朝から最終の仕上げ工事が始まってます。

img_5469

会議室のガラスパーティションにはフォグラスシートが貼られました。

img_5447

受付では社名サインの取り付けが始まってます。

img_1672

img_1696

執務スペースでは電気配線の仕上げ工事が始まりました。

img_5513

週末の家具の納品に備えて最後は清掃作業で今日の仕上げ。

こちらのオフィスから見える神戸の街並みはすごくキレイです。

日が暮れてくるとキレイな夜景が広がります。

こんなオフィスがうらやましいです。

img_5520

Atsushi.K

産業廃棄物収集運搬業の許可

この度、産業廃棄物収集運搬業の許可を取得いたしました。

事務所の移設やレイアウト変更などに伴い出てきた廃棄用のデスクやキャビネット

その他廃棄物が、弊社で直接引取りできるようになりましたのでご報告させて頂きます。

img_0259

事務所の移転や内装、レイアウト変更の際は是非弊社にお問い合わせ下さい。

大阪・東京首都圏のオフィス内装工事やオフィス移転なら

株式会社メーベルにお任せ下さい。

オフィス家具・プラン設計/間仕切り工事/造作・化粧工事/

オフィス移転/フロア工事/ネットワーク・OA器機/

電気・空調設備工事/オフィスサプライ


http://www.me-beru.co.jp/

e38396e383ade382b0e38081e69c80e7b582e9a085e79bae3

京都烏丸/内装工事が終盤を迎えてる現場から

京都も底冷えする寒さを感じるようになってきました。 寒い中、職人さんが頑張ってくれてます。
山の方では白く雪化粧が始まってるところも・・・

そんな京都で、先月末から始まった内装工事が終盤を迎えるようとしています。
少し工事風景をご紹介します。

img_4567
img_4589
img_4629
img_4720
軽量鉄骨で間仕切りの下地組みが進んでいます。
図面の設計寸法どおりに間仕切りの下地が組まれ壁の骨組みが姿を現しました。
間仕切りのベースとなる大切な工事なので、寸法を間違えないように慎重に行います。
仕上がりのレベルも、とても重要になってきます。
下地がキレイに組みあがると、仕上げまでキレイです。

img_4754
プラスターボード(不燃ボード)貼りが始まりました。
軽量鉄骨の骨組みが壁面へ姿を変えます。
同時にガラスの仕込みも始まり、※ガラス注意の張り紙をペタペタ。

img_4815
こちらでは、おっとこまえな電気屋さん(エアコン屋さん)の配管仕込み作業が始まってます。
先月、パパになったそうです。 あっ、子供の名前を聞くの忘れてたー

12月になると、職人さんのスケジュール調整がなかなか 大変・・・大変・・・

img_4847

img_4848
壁クロスの施工も終わり、化粧された壁が室内の雰囲気を一新しました。
M監督さんも掃除機を片手に仕上がりの最終チェックといったとこでしょうか。

ちなみに今日のお昼のランチは、現場近くのお店で 煮干し香るらぁ麺(大盛)をいただきました。
img_2796
img_2797
あっさりしてて美味しかったぁ~(^O^ゞ ごちそうさまでした。

設計デザイン・現場撮影: Atsushi.K
e382b9e382bfe38383e38395e38396e383ade382b0-e38395e38383e38380e383bce291a0

オフィス床の底上げ(in京都)

大寒波が日本列島を襲う中、今日は朝から京都の現場へ。


ブルブルッ!!お〜寒っ( ゚д゚)


お客様がスケルトンのテナントを

今流行りのスモールオフィスへとレイアウト変更してほしいとのこと


ご依頼を頂いたのが先々週。

早速内装工事に着手。


img_38041


初めはこのようなスケルトンのテナントも、


img_4424


2週間経てばこの通り、壁と天井が仕上がってます。


さすがメーベルさん仕事が早い


なんて自分で自分を褒めながら、

今日の仕事はというと、床を作っていきます。


一から床を起こすところを見られる方も少ないとは思います

(私も初めての経験です。)


床の高さ(レベル)を取れば、職人さんの手つきも早いもの、

パーチクルボードをせっせせっせと貼っておられます。


img_4461

img_4462

こんな隙間もなんのそのキリッ(*▿⁰*)


img_4470


しかもこのパーチクルボードF☆☆☆☆(フォースター)と言って

ある基準をクリアした建材になります!


一方その頃、肝心の私はというと、

M監督の隣で職人さんの仕事に感心しております。(見てます)


なんて。

いやいや、ちゃんと合間を縫って電話で打ち合わせをしております。


img_4442


あ〜忙しいΣ(゚д゚lll


な〜んて言ってる間にこんなに仕事が進みました。


img_4500

img_4512


今日はここまで、職人さんお疲れ様でした。


ちなみに今日のお昼は現場近くのお店で

サーロインステーキ丼を頂きました。


img_1003

img_10071

うんまぁー(*´∀`*)

K・N

大阪・東京首都圏のオフィス内装工事やオフィス移転なら

株式会社メーベルにお任せ下さい。

オフィス家具・プラン設計/間仕切り工事/造作・化粧工事/

オフィス移転/フロア工事/ネットワーク・OA器機/

電気・空調設備工事/オフィスサプライ

http://www.me-beru.co.jp/

e382b9e382bfe38383e38395e38396e383ade382b0-e38395e38383e38380e383bce291a0-650x1081

東大阪市/ガラスパーティションの施工が始まった現場から

4月27日 東大阪市の現場はガラスパーティションの施工が始まりました。

ガラスで部屋を仕切ることで開放感を確保しながらそれぞれの空間をつくっていきます。

今回は、受付エントランス(商談コーナー)/執務スペース/社長・応接室/リフレッシュルーム と4つの空間をつくりました。

img_15101

パーティションを設置するのにフレームから施工が始まりました。 天井・床・壁とビスで固定です。

img_1614

天井面まである大きなトビラが取り付けられてます。 トビラのクローザーも格納式でスッキリ!!

img_1490

同じフレームが3か所設置されて部屋が4つに分けられました。

img_1558

設置されたフレームにガラスをはめるパーツが取り付けられていきます。

シンプルに見えるフレームも数多くのパーツが組まれて仕上げられていきます。

img_1635

img_1647

img_1694

続いてガラスがはめ込まれコーキングがされていきます。

img_1665

同時に電気・電話・LANの配線工事が始まりました。

img_1719

img_1705

いつも現場でお世話になってる配線工事の職人さんとも息ピッタリで順調に工事が進んでいきます。

床下がOAフロアだと配線を通すのも早くて仕上がりがとても綺麗です。

img_1730

ガラスのコーキングも順調に進み最後の仕上げ作業が始まりました。

img_1814

ガラス中央にフォグラスシートは貼られて施工が終了しました。

img_1753

商談コーナーから執務スペースを眺めると、このような感じになります。

img_1755

リフレッシュルームから受付・商談コーナーを眺めると、このような感じになります。

部屋の開放感を残しつつ、しっかり目線をカットすることで広がりを感じる空間に仕上げてみました。

img_1854

写真左側は執務スペース、写真右側はリフレッシュコーナー

執務スペースの照明は書類等が見やすい昼白色、リフレッシュコーナーはおちついた空間を演出する電球色と使い分けました。

照明器具と床の仕上げ材を変えるだけで、まったく雰囲気が異なる空間に仕上げることができます。

img_2073

受付には間接照明を設け社名サインとカウンター(受付tel)を設置。 お客さまのイメージ通りに仕上がりました。

3月末に始まった工事も、約1か月間でここまで仕上がりました。

ご協力いただきました業者さん、職人さん、メーカーさん、最後まで有難うございました。

社長さま含め、従業員の皆さまからも喜んでいただき本当に嬉しかったです。

早速、こちらのオフィスへの引越し作業が始まりました。

続いて、外周りの工事で建物の外壁塗装と大きな社名サインの取付準備に入らせていただきます。

e382b9e382bfe38383e38395e38396e383ade382b0-e38395e38383e38380e383bce291a0

東大阪市/内装工事の床材仕上げが始まった現場から

4月25日 東大阪市の現場は内装仕上げ(床材施工)が始まりました。

img_1321

プリントタイルを施工するのに糊をつけていく作業です。

img_1323

床職人さんが次々と床材を貼っていきます。

img_1335

木目調のプリントタイルは継目を少しずつずらして貼るのが綺麗に仕上げるポイントです。

img_1376

施工が終わった床は綺麗な木目調であたたかみと高級感を感じる仕上がりとなりました。

img_1314

執務スペースの床仕上げは、OAフロアの上にタイルカーペット貼りです。

モノトーンな感じの仕上がりです。

img_1389

これで内装工事の表装仕上げが終了しました。

次回から「ガラスパーティション」で間仕切りを建て、部屋をつくっていく工事が始まります。

営業担当:K.Matsumoto    設計デザイン・現場撮影:Atsushi.K

e382b9e382bfe38383e38395e38396e383ade382b0-e38395e38383e38380e383bce291a0