アルミパーティション新設工事

3:19 pm アルミパーティション, オフィスレイアウト, オフィス家具, レイアウト変更, 内装工事

オフィスのリニューアル工事は、電気・電話・LANの配線工事が完了し、タイルカーペットの貼り替えも完了しました。

img_55852
この日は朝からアルミパーティションで間仕切り工事をさせていただきました。

img_55891
職人さんは天井の設備を確認しながら間仕切り設置場所の墨出し、天井レールを取り付けてます。

img_5593
天井と床にレールを固定し、ポールを建てていく作業です。

このポールは天井高に応じてカットされます。 今回は事前にカットしたポールを持ち込みました。

img_5609
ポールが設置されると、続いて面材が取り付けされていきます。少しずつ部屋が出来上がっていく感じです。

img_5619
パネルを固定していく作業が始まりました。

img_5633
会議室と事務所を仕切る側の上部(ランマ)はガラスです。 ガラスを取り付けする準備が始まってます。

img_5641
ガラスもサイズに合わせて現場でカットします。

職人さん曰く、位置を決め、迷わずカットすることが大事!! 迷うと失敗することが多いようです。

img_5654
ガラスが設置され、トビラが設置され、アルミパーティションが完成しました。

今回使用したアルミパーティションは W900mm と W1200mm が基本モジュールです。

サイズが合わない箇所は現場で面材をカットして綺麗に納めさせていただきます。

間仕切りを設置する際、天井設備(防災)スプリンクラーの散水障害になる場所は天井から600mm開けないといけません。

応接室や会議室などで遮音性が必要な部屋で天井から600mm開けることができない場合は、天井の設備を移設or増設する必要があります。

間仕切りを新設される際は弊社へご相談ください。

担当営業/デザイン/現場管理:Atsushi.Kubo

e99693e4bb95e58887e3828ae383aae383b3e382afe794bbe5838f-0011

Leave a Comment

Your comment

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.