お土産 inディズニーリゾート

お土産, リフレッシュ休暇 No Comments

平日にお休み(代休)して、ご家族でTDL&TDSに行って来られたデザイナー  K主任からのお土産。

img_03014
「何かな♪ 何かな~♪」と箱を開くと、

img_0303
美味しそうなマフィンが (*^_^*)

どれにしようか迷っていると、

えっ?      おちゃめなドナルドが・・・逆向き??

img_0304
几帳面B型の私は、思わずみんなと同じ向きにしようと手に取ったのですが、ドナルドの個性を大切にすることにしました。

子育てと一緒ですね(笑)

img_0305
K主任、ごちそうさまでした~ >^_^<

nakagawa

LGS(軽量鉄骨)間仕切り/ステンレスサインの施工

LGS間仕切り, 内装工事, 受付サイン, 大阪, 施工写真, 石膏ボード, 納入事例写真, 軽量鉄骨間仕切り No Comments

大阪でタブレットやスマートホンのアプリを開発されてる企業さんで、ご移転のお手伝いをさせていただきました。

お客様からのご要望は、受付をそれっぽくしてほしい!! 他は今のパネルを持ってきて使います。

とのことでした。

いろいろ悩み、安価でシンプルに施工できるアルミパーティションをご提案させていただきました。

その結果、アルミのシルバーの支柱がイメージに合わない。 ちょっと安っぽいような気がする・・・(^^;

次にご提案させていただいたのが、LGS間仕切り!

お客様のご要望にピッタリ!で他のパネルも全てLGS間仕切りで施工させていただくことになりました。

内装工事ではよく聞かれる言葉かと思いますが、実際にLGSとは何か?と疑問に思われる方も多いかと思います。

Light(軽量)/Gauge(規格)/Steel(鉄)の頭文字をとった名前で、よく「軽量鉄骨」や「軽鉄」とも呼ばれます。

img_54421
LGSの企画(サイズ)は色々ありますが、今回は65型(65mm×45mm)で施工させていただきました。

組みあがったのが上記写真の間仕切りです。

続いて石膏ボードを施工していきます。

石膏ボードとは、石膏を材料にした板状のパネルです。

特徴は、コストが安価である/色々なカタチで施工できる(規格がない)/手軽に入手できる/その他

img_54661
石膏ボードには厚みが色々ありますが、今回は、12.5mm(不燃ボード)で施工させていただきました。

組みあがったのが上記写真の間仕切りです。

img_5522
表面の仕上げは、壁クロスや塗装、ダイノックシートなど色々な表面材が使用できるので、その場に応じた雰囲気を演出することが可能です。

オフィスなどでよく目にするスチールパーティションと違って仕上げを自由にできることもLGS間仕切りの魅力です。

img_5539
受付にはステンレスの切り文字サインを浮き文字で施工させていただきました。

担当営業/デザイン/現場管理: Atsushi.Kubo

e99693e4bb95e58887e3828ae383aae383b3e382afe794bbe5838f-001

大阪都構想 投票率66.83%

大阪 No Comments

dscn5862 5月17日に行われました、大阪都構想の住民投票について

少し触れたいと思います。

内容はテレビ等で何度も放映されてますので、あえてブログで

お伝えする事は致しませんが、大阪都構想を掲げた大阪維新の

会は、反対多数で負けました。

稀に見る僅差の投票結果でしたが、私も含め大阪市民にとっては

将来を選択するとても重要な投票でした。

今回私が注目したいのは、投票率です。今回の投票率は、66.83% でした。

去年(平成26年)12月の衆議院選挙の際は全国平均で50.67%、近年50%台が当たり前になっている中で

その投票率は高かったという風に見られるのでしょう。有権者の3人の内1人は不参加なのに・・・。

私の突拍子もない発想なのですが、もしも3回連続で選挙等に不参加になった場合に選挙権がなくなってしまう

という状況なら、皆さんもっと投票所に足を運ぶのでしょうかねえ?

今回の場合、有権者を二分する結果になるくらい難しい選択だったので、「どちらかに選べない」という声も

聞かれました。選べないなら参加して白票で良いと思うのですがね。

どちらにしましても、今回の66.83%は私の中では物足りず、もしも80%を超えてたなら

大阪人はさすがや!!」 「やる時はやるで!!」となってたかなと。


アルミパーティション新設工事

アルミパーティション, オフィスレイアウト, オフィス家具, レイアウト変更, 内装工事 No Comments

オフィスのリニューアル工事は、電気・電話・LANの配線工事が完了し、タイルカーペットの貼り替えも完了しました。

img_55852
この日は朝からアルミパーティションで間仕切り工事をさせていただきました。

img_55891
職人さんは天井の設備を確認しながら間仕切り設置場所の墨出し、天井レールを取り付けてます。

img_5593
天井と床にレールを固定し、ポールを建てていく作業です。

このポールは天井高に応じてカットされます。 今回は事前にカットしたポールを持ち込みました。

img_5609
ポールが設置されると、続いて面材が取り付けされていきます。少しずつ部屋が出来上がっていく感じです。

img_5619
パネルを固定していく作業が始まりました。

img_5633
会議室と事務所を仕切る側の上部(ランマ)はガラスです。 ガラスを取り付けする準備が始まってます。

img_5641
ガラスもサイズに合わせて現場でカットします。

職人さん曰く、位置を決め、迷わずカットすることが大事!! 迷うと失敗することが多いようです。

img_5654
ガラスが設置され、トビラが設置され、アルミパーティションが完成しました。

今回使用したアルミパーティションは W900mm と W1200mm が基本モジュールです。

サイズが合わない箇所は現場で面材をカットして綺麗に納めさせていただきます。

間仕切りを設置する際、天井設備(防災)スプリンクラーの散水障害になる場所は天井から600mm開けないといけません。

応接室や会議室などで遮音性が必要な部屋で天井から600mm開けることができない場合は、天井の設備を移設or増設する必要があります。

間仕切りを新設される際は弊社へご相談ください。

担当営業/デザイン/現場管理:Atsushi.Kubo

e99693e4bb95e58887e3828ae383aae383b3e382afe794bbe5838f-0011

オフィスのリニューアル工事(電気.電話.LAN配線)

ネットワーク工事, レイアウト変更, 大阪, 施工写真, 配線工事, 電話・電気・LAN No Comments

大阪の北ヤードが一望できるお客さまのオフィスでリニューアル工事が始まりました。

img_72333
朝から青空が広がり大阪市内の景色が一望できます。 私は思わずカメラを外に向けて写真を撮ってしまいました。

この日は、事務所内で電気・電話・LANの配線作業をさせていただきました。

img_7156
img_7172
職人さんがOAフロアをパカパカ開けながら作業を進めてます。

必要でなくなった古い配線を撤去して、必要な箇所に新たな配線を設置していきます

img_7234
電気容量が不足しているので、新たに分電盤からの配線を増やしました。

ブレーカーを増設する必要がなかったのでよかったです。

img_7226
こちらでは電話の主装置のカバーが開けられて基盤が姿を現しました。

ずいぶん古い主装置のようで、電話機の追加等ができませんでした。

お客さまがご希望されてました「ナンバーディスプレイ」で着信履歴をみたりすることも残念ながらできません。

img_7227
この主装置には、もう少し頑張って働いてもらうことになりました。

img_7242
LANの配線も順番につながれていきます。

img_7278
今回はオフィスのリニューアル工事ということで、床材(タイルカーペット)も新しく貼り直しさせていただくことになりました。

配線作業が終わったOAフロアの上に綺麗なタイルカーペットが貼られていきます。

床が新しくなることでオフィスの雰囲気が一新します。

次回は、間仕切り新設の様子をUPします。

ローパーティションで仕切られていた部屋が真っ白な間仕切りで仕切られ会議室となります。

担当営業/デザイン/現場管理:Atsushi.Kubo

E-mail:a-kubo@me-beru.co.jp