階段をクレーンで吊られて・・・

レイアウト変更, 内装工事, 大阪, 施工写真, 未分類 No Comments

あっ、気がつけば、オフィスネタでのBlog更新が滞ってました (^_^;

ということで、久しぶりの オフィスネタ で更新しようと思います。

今週、大阪府にあります 某○○ホームさん の内装工事がありまして、大きな重量物を階段を使って下ろす作業です。

cimg3155

  まず、鉄扉を無事に通り抜けられるのかという難問です。

  ← ギリギリ ですが、職人ワザで一瞬にして出ていきました。

  まぁ~、この重量物を軽々と・・・ 

  重さが 500~600kg ぐらいはあるでしょうか???

  普通の人では持ち上がらない重さです。

  

 

 

cimg3172

  その後、急遽仮設で設置したクレーンに吊られました。

  この職人さんでも、さすがにこの重量物を持って下りるのはムリだったようで…

  このクレーン、1㌧まで持ち上げが可能なようです。

  職人さんより力持ちですね。  パワフルな助っ人です。

  ← ココ 階段 なのですが・・・

  見事に固定されて、500~600kgある重量物が動きだしました。

  

 

cimg31701

  踊り場で向きをかえながら少しずつ下へ下へむかってます。

  階段の有効幅を考えても、この物体が向きを変えることが不思議です。

  壁に当たることもなく見事に下りていってしまいました。

 

 

 

 

 

cimg3162

  無事に着陸したようです。

  上の部屋を出て、階段を通り、下の部屋へ設置されるまで3時間前後

  これ程の重量物が、この短時間で下ろされました。

  仮設のクレーンを設置するだけでも大掛かりな作業だと思うのですが…

  いちばん驚かれていたのは、お客様かもしれませんけどね。

 

 

 

この重量物の正体は・・・

 

ダイヤル鍵の 耐火金庫 (H:1800mm) だったのです。

p1070566

新しい金庫室に無事に運び込まれた金庫さん、これからもお仕事頑張ってください。